結婚式についての情報がいっぱい!

一番美しい結婚式にするために

花嫁必見!結婚式で痛くないパンプスの選び方

花嫁必見!結婚式で痛くないパンプスの選び方 結婚式と聞くと多くの人はドレスをイメージしますが、それ以外に様々なアイテムが重要となってきます。
特に花嫁であればドレスだけでなくブーケや化粧にパンプスなど、様々なアイテムにこだわりを持つ事が多いです。
ただしパンプスの場合は結婚式の間、ずっと使用するので足が痛くなるリスクも多いです。
そのため式をよりスムーズに足が痛くない状態で行えるように、しっかりポイントを押さえて選ぶことが大切です。
まずサイズを選ぶ際はぴったりではなく多少多き目を選ぶのが重要になります。
ぴったりのほうがよいと思われがちですが、足は使用している中でむくんでしまったり足が変化していきます。
つま先は1センチから1.5センチ程度の余裕があるものを選びます。
次に親指から小指までの幅を確認し、締め付けられないかどうかをチェックします。
足幅の締め付けは過度な痛みになる事が多いので、締め付けがなく余裕をもって履けるサイズを選ぶようにします。

結婚式のウェディングドレスと着物のレンタル料金比較

結婚式のウェディングドレスと着物のレンタル料金比較 結婚式では新郎新婦が主役になりますが、その中でも新婦がより注目される事が多いです。
理由の1つとしてドレス姿は結婚式だからこその衣装であり、ゲスト側の新婦の衣装は特別と考えている人も多くいます。
では実際に式の準備を進めていく上で、衣装選びになりますがドレスだけでなく着物を希望する場合もあります。
実際に衣装を選ぶ際のポイントとして気になるのが費用ですが、それぞれに特徴があるのでしっかり比較することが重要です。
まずドレスタイプであれば、レンタルであれば平均すると20万から25万前後になります。
ただし1着の費用になるので、途中で衣装チェンジを行うのであれば回数分の費用が発生します。
着物の場合も同じように20万前後となりますが、式場で借りるのではなくレンタル店を使用する場合であればより費用を抑える事が出来ます。
白無垢や内掛けなど種類によって多少費用は異なりますが、5万から15万程度に抑える事が可能となります。

新着情報

◎2021/4/19

ヘアセットを使用するポイント
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

海外風のテーブルコーデ
の情報を更新しました。

◎2020/12/25

サイト公開しました

「結婚式 パンプス」
に関連するツイート
Twitter

ブーツロングブーツ 可愛いニーハイブーツレディース短靴ローヒールスリッポンシューズ ショートブーツ22cm〜26.5cm/大きサイズパンプス冬靴 結婚式 二次会

結婚式用のパンプスまじで履きなれてなくて靴擦れしまくって嫌なんだよなぁ、、、AMERIのバブーシュ履こうかとも思ったけど、ああいうのに限ってパイソン柄の選んじゃってて良くないやつ( ˘ᾥ˘ )

結婚式って何がいる…? 服はなんとかした あとバッグ、パンプス、羽織るものとかいるかな😇 あと何😇😇

返信先:わーかーるー😫😫😫 特にスーツの時とかさ、パンプスのサイズないし、結婚式にお呼ばれした時にパンプスのサイズry ああああああああああああ!!!!!(小田さん) ってなるwww

返信先:私いつも可愛さ全振りで履く人のことを一切考えてないパンプス(凶器)にしてるよ!移動は軽くて歩きやすいぺったんこの靴にして、会場で履き替えてる!結婚式と披露宴だけならそこまで歩かないので足へのダメージも最小限に抑えられます……参考までに…